使いすぎるクレジットカード

クレジットカードは、ついつい使いすぎてしまいます。
とても便利なのはよい事ですが、請求書が来て驚く事もあります。そんなに使ったつもりではなくても、一気に請求額が来る場合もあります。

これは、請求が、翌々月になった場合に多いです。その場合、お金が足りなくてキャッシングなんて事もありました。もちろん、リボルビング払いなんかもあります。

クレジットカードは、ポイントが付くわけですが、それを負担しているのはお店です。通常、約3%ぐらいの手数料が取られ、クレジットカード会社と使用者が折半します。ここまでしてクレジットカードを導入するのは、決済時間の短縮による人件費削減だけでなく、お客様がついつい購入しすぎるというメリットを狙っての事です。
実際、クレジットカードだと、現金と違って残高を気にしないため、ついつい使いすぎる傾向にあります。財布だと、残りのお金が見えますからね。

くれぐれもクレジットカードの使いすぎには、注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>