メリットいっぱいクレジット支払い

私は現在30歳ですが、支払いの50%程度をクレジットカードで支払っています。というのも昔に比べてクレジットで支払いのできる店が圧倒的に増えたことと今はインターネットで簡単に明細や支払い状況を確認することが出来るのでよほど無茶な使いかたをしない限りは節約につながるからです。

クレジットカードを使うことで生まれるメリットは他にも多くあります。
例えば多額の現金を持ち歩く必要が無くなるということ。

現金をたくさん持つことは、防犯的に良いとは言えません。それに落としてしまったときのことを考えればクレジットなら停止してしまえばいいですが、現金はそうはいきませんよね。

ちなみにカードは万が一盗まれて不正利用されても補償がありますので安心ですよ。

次に支払いがスムーズに行えるのも意外と重要ですね。
一万円を出しておつりが7000円なら財布がかさばります。小銭が膨らんでポケットに入らないという心配も当然ながらありません。

なにより一番のメリットは各カード会社でなんらかの特典を受けられることでしょう。
、初めてクレジットカードを選ぶ方へ、最適でベストなおすすめクレジットカードを厳選して比較しています。年会費無料のカードを中心に、メインのクレジットカードとサブのカードを分けて複数つくっても良いでしょう。マイレージやポイント、ゴールドカードなど、利用する目的に合わせて、後悔しないカードを選びましょう。
参考:クレジットカード比較Z | おすすめのカード人気ランキング!

少額とはいえpointが溜まれば意外と家計を助けてくれますよ。

色んな漫画・アニメのデザインのクレジットカードがあることにびっくり!

最近クレジットカードについて色々調べていたのですが、驚いたのは漫画「ワンピース」のクレジットカードがあったことです。
そういうものもあるのか、と思ったら今度はアニメ「エヴァンゲリオン」のそれを見つけました。
これはもしやと思い、「キャラクター クレジットカード」で検索すると、もう色んなデザインのものが見つかります。

「ミッキーマウス」や「スヌーピー」、「マイメロディ」に「ハローキティ」なんてものは世界的にメジャーなキャラクターなので驚きませんが、「魔法少女まどかマギカ」や「Fate/zero」などという、割りと最近のアニメ作品のものがあることは驚きました。
その2つの作品はどちらも私は楽しませていただいたものなので少し欲しいです(笑)

クレジットカードは1枚しか持ってないとカードの使用額上限に達してしまった時や、なぜかカードが読み込まれない時に困るので2枚以上持つのが常識なのだそうで、現在1枚しかもっていない私は近い内に新たにカードを作りたいと思っています。
その2枚目のものに折角なのでお気に入りのキャラクターのものを使用しても良いのではないかと考えているのでした(笑)

自社カードの導入について

日本は海外に比べてまだまだ現金大国であると言える。欧米では身分証明書代わりにクレジットカードを利用したりしていることに比べて、日本のクレジットカード利用頻度は少ない。
日常的なショッピングの際一万円以下のものの支払いはほぼ現金で行われていることが日本銀行の調査で分かった。統計によるとクレジットカードの利用はなんと電子マネーを下回っているという。特にスマートフォンが普及してからは「おサイフケータイ」のような非現金による決算サービスが注目されている。AppleまでもがiPhone6に「Apple Pay」という機能を付けたほどだ。

それだけIT系企業の決算サービス提供に需要が高まっているのだろうか。いや、むしろ企業による利益循環の囲い込みが盛んになっていると言ってしまった方がいいのかもしれない。
他者のクレジットを利用されると企業は手数料を払わなければいけない。

だから、単価が低いものを売る企業の利益に大きく影響してくる。それゆえ企業は自社のカードを導入することによって利益と商品が自社内で循環するようにしたいと考えるのだ。

計画的に利用すれば、お得になります

クレジットカードでの支払いは、お得につながることが多いです。それは、ポイントがつくからです。現金での支払いにはポイントはつきません。したがって、クレジットカードで支払いができるものについては、積極的にクレジットカードを使用するといいとも思われます。

しかし、ここで問題になるのが、いわゆる使いすぎです。クレジットカードを利用した金額を把握しないでいると、利用金額がどんどんと大きくなってしまい、請求書をみてびっくりすることにもなってしまうのです。

でも、利用した金額を記録したりして、計画的に使うことができれば、ポイントをたくさんためることができます。クレジットカードのポイントをたくさんためている人は、1000円くらいのものでも、クレジットカードで支払いをしているそうです。そして、利用した金額もきちんと管理しているそうです。

このように、計画的に利用することができる人は、クレジットカードを積極的に利用して、より多くのポイントをためるといいでしょう。

使いすぎるクレジットカード

クレジットカードは、ついつい使いすぎてしまいます。
とても便利なのはよい事ですが、請求書が来て驚く事もあります。そんなに使ったつもりではなくても、一気に請求額が来る場合もあります。

これは、請求が、翌々月になった場合に多いです。その場合、お金が足りなくてキャッシングなんて事もありました。もちろん、リボルビング払いなんかもあります。

クレジットカードは、ポイントが付くわけですが、それを負担しているのはお店です。通常、約3%ぐらいの手数料が取られ、クレジットカード会社と使用者が折半します。ここまでしてクレジットカードを導入するのは、決済時間の短縮による人件費削減だけでなく、お客様がついつい購入しすぎるというメリットを狙っての事です。
実際、クレジットカードだと、現金と違って残高を気にしないため、ついつい使いすぎる傾向にあります。財布だと、残りのお金が見えますからね。

くれぐれもクレジットカードの使いすぎには、注意しましょう。

クレジットカードの便利さ

クレジットカードを持つ前は、クレジットカードを持つのがちょっと怖いような気がしていたのですが、今はなくてはならない存在です。私は海外旅行をすることが多いので、休みが取れたらすぐに行きたいと思い、そんなときには、インターネットで決済ができるクレジットカードはとても便利です。

また、クレジットカードには、海外旅行保険もついているので、なんかあったときには、クレジットカードの保険でカバーできるのもありがたいところです。実際に使ったことはないのですが、チケットは毎回クレジットカードで買っているので、保険を使えると思うと安心です。

使い過ぎが怖いと思っていたのですが、今では便利さにはかなわず、ちょこちょこと使う機会が増えてしまっています。ポイントがつくので、大きな買い物をするときには使うことが多いですし、飲み会の幹事をするときも、クレジットカードを使ってポイントをためることもあり、かなり重宝しています。

ポイントが付くクレジットカードは使った方がお得です

ーパーでレジの順番を待っていて前のひとがクレジットカードが支払いをしてるのを見ると「ああ、このひともポイントを溜めているのだな」と私は思ってしまいます。私もポイントを稼ぐためにクレジットカードが使えるお店で買い物をするときは必ずクレジットカードで支払をしているからです。

それ以前に、私はクレジットカードが使えないお店では必要がないかぎり買い物はしません。クレジットカードが使えればポイントが溜まり、ポイントの分だけ割引きが受けられることになるからです。

クレジットカードは私にとって支出を節約するとても大きな武器であり味方なのです。私は自営業なので国民年金を払っていますが国民年金の支払いもクレジットカードで済ませています。国民年金をクレジットカードで支払うと私の場合だいたい150ポイントは溜まります。

このポイント分だけ国民年金も安くなるのですから絶対にクレジットカードで払ったほうがお得です。

クレジットカードを持っているのに使っていない方もいると思いますがポイントが溜まるのであれば普段の買い物でも使うことをお勧めしたいと思います。